« 懐かしの一品。 | トップページ | よっこらしょ貯金改め・・・ »

子宮・乳がん検診。

先日の日記にもチラりと書きましたが、先日子宮がんと乳がんの検診に行ってきました。
子宮がん検診については、最近では二十歳以上の女性に1年おきにハガキが送られてきているようで、私もそれで一度は行っていました。その後何年か空いて、去年婦人科に行った時についでに受けたのが最後でした。
乳がん検診については、若い人も乳がんになる可能性がある・・・とは聞いていて、「行ってみよう」とは思いつつ、後に延ばし延ばしになっていました。
我が家は、母方の祖母が被爆者で乳がん、母は被爆二世で子宮筋腫(全摘出)で、原爆とは関係ないのかもしれませんがもしかして私も婦人病になる?という心配と、ネットなどで見ると当てはまる症状もあったりしたので、意を決して受診することにしました。

さて受診日。仕事を早く終わらせてもらっていざ婦人科へ!
まずは問診票に記入。生理周期からこれまでの既往病歴など記入。もともとひどい生理不順であり、少し前に不整出血?みたいな生理があったので、それも記入しました。
先生は男性でしたが、優しそうな方で、過去2回の検診もこの先生にしてもらっていたので、不安もなく話ができました。
話をつっこまれたのはやはり生理不順に関して。その前の生理はいつだったのか?とか。先日の不整出血については、子宮の壁に血液が厚く満たされる前に剥がれおちてしまった可能性があり、不整出血ではなく生理だと思う。とのことでした。生理不順で問題なのは、排卵していないこと。これは基礎体温で分かるので、記録をつけてみてください。と言われました。
そして本題の子宮がんについて。まずはエコーで子宮の様子を見てみると・・・大きさは正常。萎縮や筋腫も見られず、子宮の奥にできるがんも見られません。(一安心^^)
そして内診。細胞を採取して検査に出すそうですが、肉眼でもおかしなところは見られないとのことでした。

そして最後に乳がん検診。初めてのマンモグラフィー!
おっぱいをぺたんこにつぶしてレントゲンを撮るので、「痛いよー」とは聞いていました。ちょっと不安でしたが、先生におっぱいをわしづかみにされながらもなんとか機械に挟みこみ、むに~っとつぶしていきます。経験者に脅されていたせいか、もっと痛いのを想像してた私は、あのくらいの痛さは乗り越えられました。そして両方のおっぱいレントゲン終了。
マンモの前に上半身裸になるので(当たり前・・・;)、ちょっと恥ずかしかったですが、その前に下も見られているし・・・上も下も見られて、もう開き直りました(笑)
レントゲン写真って本当にすぐに出来上がるんですね~!10分も経たないうちにすぐにパソコンの画面上に私のおっぱい・・・のレントゲン写真が出てきました。結果は異常なし。がんの部分は白い塊になって写るそうですが、そういうものは見られず。とりあえずホッとしました。

あとは子宮がんの結果通知を待つばかり。検査に出しているので10日前後くらいたってから自宅に郵送で結果が送られてくるそうです。どうか『異常なし』で届きますように・・・。

最近では本当に若い人も乳がんになったり、子宮筋腫があったりとよく聞きます。実際に私の友達にも筋腫がある子がいます。まだまだこれから妊娠・出産を控えた年代だけに、日ごろからよく自分の身体に関心を持ち、検診を受けたりすることって大事だなって思いました。
中には「何か見つかったら怖いから病院に行かない。」って人もいますが、遅れたら遅れただけ辛い思いをすることもあり得ます。異常が早く見つかれば、身体も心も軽い負担で済むかもしれません。
そうそう、いつもソフトバレーの練習を一緒にしているYチームの方で、40代前半くらいの女性がいました。しばらく顔を見なくなってある日、亡くなられたと聞きました。あんなに元気にバレーやってたのに・・・。思い起こせば、バレーに来られなくなる少し前に「風邪が治らない」と言いながらもバレーをされていました。結局何の病気で亡くなられたのかは分からずですが、ちょっとした身体の不調を見逃さずにこれから先、元気に生きていきたいものです。
身体のことを言うと、「年寄りくさい」と思われがちだし自分自身も「若いのに身体のことばっかり気にして年寄りみたい」と思いますが、最近は本当に病気も若年化しているので、心配しても損はないと思っています。

 

ずいぶん涼しくなりました。ここまで読んでくださいました皆様、どうかお身体に気をつけて。スポーツの秋、読書の秋、そして食欲の秋を満喫いたしましょう^^

 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ ぽちっとお願いいたします☆

|

« 懐かしの一品。 | トップページ | よっこらしょ貯金改め・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>独人さん
がん細胞は毎日発生しているそうです。それをやっつける時に、取り残したがん細胞が次第に大きくなっていくと聞きました。これも運・・・。
病気は誰だって怖い。だからこそ逃げずに早期発見!ですね☆

投稿: あきどん。 | 2010年9月28日 (火) 10:29

お亡くなりになられた方の御冥福をお祈りします。

早期発見が一番ですよね。病気になるのは仕方がありません。運かもしれません。
だからこそ、早期発見。そして逃げないことですよね。
一番の親孝行は、親より先に死なない事。私はいつもそう思っています。

投稿: 独人 | 2010年9月27日 (月) 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしの一品。 | トップページ | よっこらしょ貯金改め・・・ »